【2020/2/27開催】「新 京食材」プロジェクト発表会 京都府・京都産業21×京都先端科学大学

2020年02月07日イベント

 京都先端科学大学では、京都府商工労働観光部ものづくり振興課、公益財団法人京都産業21とともに、京の加工食品づくりを応援するため、府内中小食品メーカーが付加価値の高い京野菜等の活用を円滑に行えるよう、製造・加工に用いる際の留意点に関する調査結果を公開・共有するとともに、必要な量の材料が確保できる供給体制づくり等も推進し、付加価値の高い新食品の開発を促進することを目的とした活動を進めています。2/27(木)に京都経済センターで活動を紹介する報告会を開催いたします。和食ブームや京野菜の人気を背景に、加工食品に京都の野菜を使いたいというニーズが高まる一方、量や価格等があわずに実現しない場合も多く見られます。そこで、こうした課題を克服するため、規格フリー京野菜の活用提案、京野菜等加工時の考慮すべき情報の発信や京野菜を活用した新商品のご紹介を行い、新たな「京の食」の開発、ブランド力向上を後押しします。

 報告会では、バイオ環境学部食農学科の四日洋和講師が「京野菜加工のトリセツ」と題して、一般の方、食材を扱っている専門の方にもわかりやすく講演をいたします。ふるってご参加頂きたくお願い申し上げます。

日時:

2020年2月27日(木) 14:00 ~ 16:00

場所:

京都経済センター3F 「KOIN」 (京都市下京区四条室町東入)
(京都市営地下鉄烏丸線「四条駅」北改札出てすぐ、阪急電車京都線「烏丸駅」26番出口直結)

主催:

京都府、京都先端科学大学、公益財団法人京都産業21

協力:

一般社団法人京都知恵産業創造の森

定員:

50名

参加費:

無料

お申込み:

E-Mail及びFAX 詳細は京都府報告発表会のご案内ホームページをご覧ください。

京都府報告発表会のご案内ホームページ

20200203_kyoyasaiPDFIMG.jpg

画像をクリックするとリーフレットPDFを別ウィンドウで開きます。

スケジュール

  講演タイトル 講師・企業名
1 「京野菜加工のトリセツ」  京都先端科学大学 バイオ環境学部
講師 四日洋和
2 「規格フリー京野菜」と「京めんま」~
一次加工設備のシェアリング~

(株)京都義の 代表取締役
能瀬義弘氏

3 京野菜を活用した新商品紹介  
「ふぞろい野菜」による和カフェメニュー (株)笹屋伊織
素材のおいしさを引き出した京野菜スープ サクラフーズ(株)
京野菜のスキンケア「FUMIKA KYOTO」 玉理化学(株)
「京のおばんざい」京野菜冷凍惣菜 京都食品(株)
<番外編>「GOOD NATURE STATION」が目指すモノづくりについて (株)ビオスタイル
<番外編> 次世代タンパク源・コオロギ (株)BugMo
<HACCP相談コーナー有>(1社15分程度) (公財)京都産業21

(研究・連携支援センター 柴田 雅光)

前の記事へ

一覧へ戻る

このページの先頭へ