京都先端科学大学

京都先端科学大学

産官学連携Q&A

更新日:2019年3月27日(水)
このエントリーをはてなブックマークに追加

産官学連携Q&Aのご紹介です。
 

Q1. 京都先端科学大学に相談したい時、どこに連絡すればいいのでしょうか?

研究・連携支援センター事務室  電話:0771-29-3593

上記までご連絡ください。
産官学連携制度全般について、研究・連携支援センターが総合窓口となります。具体的な研究テーマをお持ちの場合はもちろんですが、「なにか大学の研究者に尋ねてみたい」といったことでも結構です。まずはご相談ください。ニーズに応じた連携を検討させていただきます。ご連絡をお待ちしております。

Q2. 京都先端科学大学に相談したいのですが、費用のことが心配です

ご相談は無料です。なんなりと気兼ねなくご相談ください。その後、ご依頼の内容により経費が必要な場合は、前もってご説明いたします。費用のご心配をなされずに、まずはお気軽にご相談ください。

Q3. 京都先端科学大学の教員がどのような研究をしているのか知りたいのですが・・・

本学教員の研究内容については、「シーズ集(研究者の検索)」ページをご覧いただくとおわかりになると思います。さらに詳しくお知りになりたい場合は、研究・連携支援センターまでお気軽にお問い合わせください。ご希望にあう研究者を紹介させていただきます。

Q4. 技術に関する簡単な相談などでもお願いしていいのでしょうか?

内容の大小に関わらずどんなことでもご相談ください。本学の教員にとっても、地域社会や企業の方と身近に接することで、新しいテーマの発見につながったり、研究をさらに深めたりすることができます。お気軽に研究・連携支援センターまでご連絡ください。

Q5. 研究を委託することや、相談することで技術やノウハウが外部に漏れることはありませんか?

研究に関わる内容につきましては、秘密保持の取り扱いに十分な配慮をさせていただいております。

Q6. 研究を委託するか、担当の技術者を大学に派遣するかで迷っていますが・・・

技術者の派遣については、「共同研究」の契約が必要です。大学の研究者のもとで、最新の実験機器や図書館などの教育施設を活用できますし、他の研究室のスタッフとの交流を通じてさらなる能力開発が期待できます。

Q7. 大学に研究を依頼する際、どのような方法がありますか?

「共同研究」、「受託研究」、「奨学寄付金」などの研究形態があります。詳しくは「産官学連携について」ページをご覧いただくとおわかりになると思います。

Q8. 中小企業・町工場レベルの技術的悩みでも相談にのっていただけるのでしょうか?

本学では、依頼内容、企業の規模は一切問いません。将来に向けて新しい事業をお考えの企業、現状の問題点を解決すべく取り組んでおられる企業など、規模を問わず積極的な事業展開をお考えの企業との連携を考えております。

Q9. 受託研究・共同研究の中で生じた特許等の取り扱いはどうなりますか?

「受託研究」、「共同研究」の実施にあたっては、契約書を締結させていただきます。契約の際にご相談のうえ、特許権等の取り扱いについて定めさせていただきます。

Q10. 京都先端科学大学の教員に継続的な技術指導やアドバイスをお願いしたいのですが・・・

下記のような条件をクリアすれば可能です。

  • 教員本人の承諾が必要です
  • 教員の勤務時間外で、職務に支障がないと認められた場合
  • 報酬の額は、社会通念上合理的な範囲に限りがあります