京都先端科学大学

京都先端科学大学

International留学・国際交流

2014年度マサチューセッツ語学研修レポート

更新日:2015年8月11日(火)
このエントリーをはてなブックマークに追加

20140820-143527-6292
2014年度マサチューセッツ語学研修がマサチューセッツ大学ボストン校(Umass)でスタートしました。
今年度の参加者は9名。8月7日(木)から9月2日(火)までの間、マサチューセッツ大学での授業はもちろん、学術セミナー、フィールドワークやホームステイの生活を通してアメリカの文化や風習を学びます。



8月7日(木)は朝6時30分に伊丹空港に集合し、成田を経由、ボストンへと出発していきました。フライトの遅れもなく、予定通りボストンに到着。到着後、空港で行われたテーションで、明日からの研修の内容、ホームステイ先での注意事項、電車・バスのチケットの購入方法など説明を受け、用意されたシャトルバスで各ホームステイ先へと向かいました。長時間のフライトだったにも関わらず、空港到着時からとても元気で、これから始まる研修への期待に胸を膨らませている様子でした。
 

 

20140820-144605-2235
8月8日(金)はUmassでの2回目のオリエンテーションが行われ、キャンパスツアーや学生IDカード作成の手続きなどを行いました。昼食はUmassの学食で食べ、午後からは研修が行われる教室の場所、持ち物などの詳しい説明を受けました。


 
週末は各ホームステイ先の家族と過ごしたり、観光に行ったりと、思い思いに楽しんでいました。
 
20140820-145259-2322
8月11日(月)研修初日。10時からの授業に誰も遅れることなく、「リーダシップトレーニング」の授業を受講しました。授業開始直後は、慣れないテーマで発言が少なかった学生ですが、授業が進むにつれて英語で話す、質問するということに慣れ始め、良い雰囲気で授業が行われていました。
 
昼食を挟み、午後からは「英語コミュニケーション術」の授業を受講し、英語でのコミュニケーションの難しさを学びました。授業が終了後、積極的に理解できなかった事を講師に質問をしに行く姿が見られました。
 
20140820-150728-6509
研修初日から10日経ちますが、引率教員からはこの数日で学生の英語力、積極性はさらに高まっていると報告を受けています。今後彼らがどれだけ英語力を向上させ、人間的にも成長するのか、とても楽しみです。