トンガリ人材への道 - 記事一覧第2回「トンガリ人材への道〜How do I get there?〜」バイオ特別編

2021年06月15日

~Australia-Japan Wildlife Conservation and Education Foundation(オーストラリア日本野生動物保護教育財団)~

野生動物と国際関係にはどの様な関連があるのでしょうかーー。オーストラリア日本野生動物保護教育財団(AJWCEF)の理事長である水野哲男氏を講演者に迎え、6月4日に「オーストラリアの野生動物保護と国際関係」をテーマにご講演頂きました。

今回の講演会は、オーストラリア・ブリスベンと太秦・亀岡キャンパスをオンラインライブで結びライブで行いました。両キャンパスには、学生のみならず、バイオ環境学部教員4人も参加しました。

講演で水野氏は、人間の活動が大きな原因と考えられている自然環境の変化などにより、多大な被害を受けているオーストラリアの野生動物の現状を紹介。一方で、捕鯨などの国際紛争を考える際には、事実に基づいた情報を多方面から得ることが重要であると強調しました。さらに、参加者にそれらの情報をもとに自らの意見を持ち、様々な考え方の違いがあることも認識し受け入れることの大切さを訴えました。

質疑応答では、オーストラリア人と地元の野生動物との関係や、野生動物の保護について世間の関心や認識を高めるために何ができるかなど、参加者からの質問が相次ぎました。

水野氏は、クイーンズランド大学で獣医学の博士号を取得し、オーストラリアの野生動物をテーマにした教育プログラムや講演を通じて、オーストラリアと日本を結ぶ活動を続けられています。

水野氏の「思いやり」と「共感」というメッセージが多くの参加者の心に響くと同時に、物事を別の視点から捉える重要性への気づきを与えてくれました。

第2回 2021年6月4日(金):【実施済】

20210615_tongari01.jpg

日 時
2021年6月4日(金)18:30-20:00
テーマ
「オーストラリアの野生動物保護と国際関係」
講演者

水野 哲男氏
オーストラリア日本野生動物保護教育財団 理事長

内容

第1部 水野氏のご講演
第2部 Q&A

形式
オンライン
言語
日本語

20210615_tongari02.jpg

水野哲男氏

20210615_tongari03.jpg

学生からの質問

20210615_tongari04.jpg

亀岡キャンパス会場の様子

20210615_tongari05.jpg

司会進行

20210615_tongari06.jpg

学生・職員とイベントポスター

20210615_tongari07.jpg

オンラインでのグループ写真

参加学生の所感:

1.日本での一般的な考えを知っているだけでは、問題の解決はできないことが分かったので、今までよりも国際的な視点で物事をみるようにしようと思いました。(バイオ環境学部、2年生)

2.私は、自然保護の仕事に就きたいと考えているため、講演であった、自然保護で培うべき観点をしっかり養い、自然を守ることに生かしていきたいと思います。(バイオ環境学部、1年生)

3.普段は興味がなかった分野ですが、このようなお話を聞ける機会ができて新たな視点を見つけることができましたし、そこからまた国際関係などの視点を見るとこれまで考えていたもの、感じていたものが変わりました。とても楽しかったです。ありがとうございました。(人文学部、2年生)

など

今後のイベント:

第3回

6/18(金)16:30-18:00

テーマ: コストコ代表が伝える人生で大切な事~キャリア・価値観・将来観~

講演者: ケン テリオ氏 (Mr. Ken Theriault)

コストコホールセールジャパン 日本支社長

内 容: 第1部 ケン テリオ氏のご講演 

     第2部 質疑応答

言 語: 英語+日本語同時通訳

イベント「トンガリ人材への道」の目的 : 社会との接点を提供する

ゲストスピーカーの講話を通じて、参加者へ自分の人生やキャリアと真剣に向き合う機会を提供しています。就職活動等で将来のキャリアを想像できない一つの要因は在学中に社会との接点が少ないことだと考えます。学内外の出会いを通じてネットワークを広げ、様々な人の価値観を学ぶことが自分自身の理解を深めることにつながります。卒業後の働く姿が想像できるようになったり、学内はもちろん、学外活動にも力を入れるようになったり、学生生活を充実させる一歩になると考えています。

(インターンシップセンター グオ ヘイリー)


Round 2 of 2021 Academic Year “Becoming a Top-Tier Talent ~How Do I Get There~” Bioenvironmental Science Themed

~Australia-Japan Wildlife Conservation and Education Foundation(AJWCEF)~

What links wildlife to international relations? This time we found out from Dr. Tetsuo Mizuno, CEO of Australia-Japan Wildlife Conservation and Education Foundation (AJWCEF), who spoke on the topic of “Australian Wildlife Conservation and International Relations”.

Dr. Mizuno is the second speaker in our 2021-2022 “Becoming a Top-Tier Talent” event series. He is a PhD graduate in veterinary medicine from the University of Queensland who works tirelessly to bring Australia closer to Japan through educational programmes and presentations covering Australian wildlife.

This round of the event was held over Zoom on the evening of Friday, 4th of June. Participants from both Kameoka and Uzumasa Campuses connected live with Dr. Mizuno, who is based in Brisbane, Australia. The participants consisted of not only students, but also 4 members from the Faculty of Bioenvironmental Science.

During his presentation, Mr. Mizuno covered the plight of wild animals in Australia, which are facing heavy casualties from changes in the natural environment that are caused largely by human activities. He spoke about the importance of developing one’s own opinion based on factual information from various sources when considering international disputes such as whaling, and also urged participants to become more aware and accepting of differences in perspective.

Participants demonstrated high levels of engagement during the Q&A session through questions covering the relationship of Australians with the local wildlife, to what they can do as individuals to increase interest and awareness among others.

Dr. Mizuno’s ultimate message regarding the value of compassion and empathy was clear, and many participants came away with a newfound motivation to see things from alternate perspectives.

Round 2 on 2021/6/4(Fri)【Past Event】:

20210615_tongari01.jpg

Date
 2021/6/4(Fri)18:30-20:00
Theme
「Australian Wildlife Conservation and International Relations」
Speaker

Dr. Tetsuo Mizuno
Australia-Japan Wildlife Conservation and Education Foundation, CEO

Content

Part 1 Lecture from Dr. Mizuno
Part 2 Q&A Session

Format
 Online
Language
Japanese

20210615_tongari02.jpg

Dr. Tetsuo Mizuno

20210615_tongari03.jpg

Question from Students

20210615_tongari04.jpg

At Kameoka Campus

20210615_tongari05.jpg

MC

20210615_tongari06.jpg

Students and Staff with Event Poster

20210615_tongari07.jpg

Online Group Photo

Student Voices:

1.I learned that you can't solve problems just by knowing about norms in Japan, so I have decided to try to look at things from an international perspective. (Faculty of Bioenvironmental Science, 2nd year)

2.I would like to work in nature conservation, so I would like to cultivate the perspectives that were mentioned in the lecture and apply them to the protection of nature. (Faculty of Bioenvironmental Science, 1st year)

3.This is a field I am not usually interested in, but I was able to gain a new perspective from the opportunity to hear this talk, and when I looked at international relations from that perspective, I found that it had changed how I think and feel. I enjoyed it very much. Thank you very much. (Faculty of Humanities, 2nd year)     

And more!

Future Events:

Round 3

6/18(Fri)16:30-18:00

Theme:The Important Things in Life as Heard From a Costco Representative

           ~Career Values and the Future~

Speaker:Mr. Ken Theriault 

Country Manager of Costco Wholesale Japan 

Program:Part 1 Lecture from Mr. Ken Theriault 

          Part 2 Q&A Session

Language:English + Japanese simultaneous interpretation

“Becoming a Top-Tier Talent” Event Series: Helping Students Connect with Society

This event speaker series provides students opportunities to think more deeply about their future life and career choices. We believe that one of the reasons why students have difficulty imagining their future careers is that they have few chances to interact with working professionals while in school. Expanding your network through encounters on and off campus and learning about the values of various people will lead to a deeper understanding of yourself. This will be a step towards enriching your student life, by helping you develop a clearer image for your future, and by acting as a starting point for accelerating your activities both on and off campus.

(Internship Center, Hailey Guo)

前の記事へ

次の記事へ

一覧へ戻る

その他のシリーズはこちら

このページの先頭へ