総合研究所

総合研究所とは

京都先端科学大学では社会のニーズに対応した人材を育成することと、その課題を直接解決する活動を進めています。活動の中で、社会課題解決に必要な学術的貢献を具体化する組織として総合研究所を設けました。

学内研究者のみならず、他大学等研究機関研究者、企業技術者が分野横断的に連携し、学術研究の社会実装を行う組織です。

総合研究所 アクティブヘルス支援機構

本学が実施している各種コホート試験(京都亀岡スタディ、太秦体力測定会等)についての研究の実施、並びにここで得られた各種データ管理、解析を行うことを目的設立された、既存学部を横につなぐしかけ。

外部の研究機関、企業と連携して研究を実施中。

 

研究助成

研究所は、共同研究計画と個人研究計画を募集し、それぞれの学術研究を助成しています。

  1. 共同研究計画(共同研究グループには、学外の研究者も学外研究員として参加できます)
    1. 共同研究第1種(期間2年)
    2. 共同研究第2種(期間1年)
  2. 個人研究計画(この助成は次の2種類です)
    1. 学術出版助成(学問的価値の高い著書への出版経費の一部助成)
    2. 奨励研究助成(将来の発展が期待できる優れた着想をもつ研究課題に関する研究助成

このページの先頭へ