学部・学科について

人文学部

人文学部Faculty of Humanities

img_introduction.jpg

参加体験型の学びを通して人と向き合う能力を磨き
最先端の人文科学を究める。

「京都で人文学の最先端を科学する」が、本学部のテーマです。歴史文化学科と心理学科のどちらにおいても、座学に終始するのではなく、フィールドワークや実験・実習、社会調査といった参加体験型の学びを豊富に実施。これらの経験を通して、対人援助やコミュニケーション力を養成する教育体制をつくりあげています。さらに新しく設置される工学部とも、たとえばAI(人工知能)研究における心理学的知見など、さまざまな場面で共同研究ができるでしょう。こうした多彩な活動によって、最先端の人文科学を幅広い切り口で研究。その成果を学内外に広く発信できる学部へと、これからも成長をつづけていきたいです。

人文学部長 久保克彦教授

人文学部の学科一覧

歴史文化学科

歴史探究プログラム/民俗探究プログラム/京都文化探究プログラム

京都太秦キャンパス
img_main-6.jpg

こんな人におすすめ

  • 信長や龍馬の活躍した京都で歴史を学びたい
  • 妖怪をアカデミックに追究したい
  • 京都の文化を実際に体験してみたい
  • 博物館学芸員や社会科教員になりたい
  • 伝統文化からクールなものを創造したい

歴史文化学科の詳細はこちら

心理学科

対人援助プログラム/応用心理プログラム/社会・産業プログラム

京都太秦キャンパス
img_main-7.jpg

こんな人におすすめ

  • カウンセラーになりたい
  • 高齢者や障害を持つ人を支援する仕事に就きたい
  • 厳しい環境にある子どもを支援する仕事に就きたい
  • 人の心理や行動を調べ、組織や政策に役立てたい
  • 消費者ニーズに応える商品の企画や販売をしたい

心理学科の詳細はこちら