京都先端科学大学

京都先端科学大学

Newsお知らせ

2018年度 第7回FD・SD研修会

更新日:2019年1月10日(木)
このエントリーをはてなブックマークに追加

『科目ルーブリックを作成するワークショップ  』

    日 時:2018年12月29日(木)京都太秦キャンパス
 講 師:大阪大学 准教授 佐藤 浩章先生

  

本学では、来年度から新しいカリキュラムへと移行するに当たり、担当科目のシラバスを作成する際には評価基準(ルーブリック)も作成もすることが必要となりました。しかし初めての科目ルーブリック作成となるため、作成には多くの困難が生じると予想されます。

 そこで、今回は教育学の専門家である大阪大学 准教授 佐藤浩章先生をお招きし、まずはルーブリック評価の入門について解説をして頂き、さらに、担当科目のルーブリックを参加の先生方に大まかに作成してもらうワークショップを実施するという内容にて研修会を開催しました。

 この研修会には2019年度の重点科目を担当される先生方を中心に参加して頂きました。佐藤先生にはルーブリックによる評価方法をフィギュアスケートの採点方法を具体例として解説して頂くなど、大変わかりやすく解説して頂きました。

 参加された先生方には実際にルーブリックを作成する作業が大変良い体験となり、有意義な研修会となりました。