京都先端科学大学

京都先端科学大学

Newsお知らせ

【FD・SD研修会】2019年9月26日(木)京都太秦・亀岡両キャンパスにて第6回FD・SD研修会を開催しました。

更新日:2019年10月8日(火)
このエントリーをはてなブックマークに追加
テーマ:
「科学研究費助成事業の動向と適切な管理および令和2年度公募の変更点について」
講 師:
バイオ環境学部 田中和博 学部長
研究・連携支援センター 中西絵美 職員
20191001_fdsd01
20191001_fdsd02

2019年9月26日(木)に2019年度第6回FD・SD研修会を実施しました。内容は、まもなく令和2年の科学研究費助成事業の公募が開始されるにあたり、先生方への研究資金獲得のための申請のお願い、公募内容の変更点についての説明、研究費の適切な管理について、Researchmapについて、ならびに研究・連携支援センターからの情報提供でした。

始めに、科研費の審査員を何度も経験されたことがある田中バイオ環境学部長からは、

  1. 科研費の概要
  2. 科研費の動向
  3. 科研費の適正な管理等
  4. Researchmapについて

の大きく4点を中心に説明があり、若手支援システム改革を理解して挑戦して頂きたい、審査期間が非常に短いので特に審査員の立場に立って書類を記入してほしいなど、手続きに関してのアドバイスがありました。そして、令和2年度の公募の変更点を4項目、さらに申請書における変更点を2項目、Reseachmapとの連携・研究費執行の注意点について、全40枚にわたるパワーポイントスライドを用いての分かりやすい解説がありました。 

次に、研究・連携支援センターにて実際の業務を担当している中西職員から、科学研究費助成事業においての令和2年度公募の変更点、ならびに研究費執行の注意点について、資料を用いた具体的な説明がありました。

それぞれの要点を、わかりやすくまとめ、科研費の審査をする側の立場から、また事務処理を担当している職員の立場から話を聞くことができ、研究者にとって大変参考になった研修会でした。

(教育開発センター 課長 古森寛)